霞ヶ浦・綾部翔投手が5回途中4失点降板、プロも視野に

綾部翔, 霞ヶ浦

 霞ヶ浦は広島新庄に2-4で敗れ姿を消した。プロ注目の145km/h右腕・綾部翔投手が先発したものの、5回2/3で9安打を許し4失点、甲子園で羽ばたく事はできなかった。

プロも視野に

 綾部投手は188cmの身長があり、伸びのある145km/hの速球とフォークを投げ、関東でも屈指の投手としてプロから注目されている。この日は初回こそ3者凡退に抑えたものの、2回以降はヒットや死球を絡められ苦しいピッチングが続いた。それでも何とか2回の2失点に抑えていたが、6回に2失点しマウンドを降りた。

 5回2/3を投げて9安打3四死球、奪三振は3つで4失点、チーム初出場となった甲子園で大活躍をして大会のヒーローになる事はできなかった。

 試合後に綾部投手は「上の世界でやりたい」と話し、「プロも頭にあります」と話した。素質は高く獲得を目指す球団は出てくるとみられる。ヒーローになるのは次のステージで。

2015年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト

第97回(2015)高校野球選手権大会の出場校と注目選手 | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page

綾部「プロ」も 日刊スポーツ紙面 2015/8/8

 


PAGE TOP