履正社・寺島成輝投手に巨人、東北楽天、中日など6球団が視察

寺島成輝, 履正社高

秋季高校野球大阪大会の準決勝で、履正社vs大阪桐蔭の対戦が行われ、履正社高校の寺島成輝投手が先発した。

またも敗退

履正社は今年の夏の大会で初戦で大阪桐蔭と対戦、2年生の寺島成輝投手が先発したものの敗れ、初戦で敗退していた。そしてこの日、寺島投手はそのリベンジとなるマウンドに登ると、11三振を奪う力投を見せたものの1-0で迎えた3回に2アウト1,2塁から3ベースヒットを浴びて逆転され、そのまま1-2で敗れた。

センバツ出場につながる秋季近畿大会には3位のチームまで出場することができ、3位決定戦で近畿大会出場を目指す。

 

148キロ左腕

寺島投手は182cm83kgの大型左腕投手として注目され、球速もすでに148キロを記録している。すでにプロのスカウトも何度も視察に訪れており、この日も巨人東北楽天中日など6球団のスカウトが視察をした。中日の米村スカウトは「全国でもトップクラス。」と敗れたものの力投を見せた寺島投手を評価した。

来年のドラフト1位候補として注目される左腕、センバツで投球することができれば、その評価は確実なものになりそうで、まずはセンバツ出場を勝ち取りたい。

2016年ドラフト指名予想

2016年度-高校生のドラフト候補リスト

寺島敗れる スポーツニッポン紙面 2015/10/5

 

寺島11Kも敗戦 デイリースポーツ紙面 2015/10/5

 


PAGE TOP