高校野球九州大会は、長崎海星vs秀岳館

九鬼隆平, 有村大誠, 秀岳館, 綿屋樹, 鹿児島実

秋季高校野球九州大会は準決勝が行われ、秀岳館が日南学園に、長崎海星が鹿児島実に勝利し、決勝進出を果たした。

鍛治舎監督、就任2年目で結果残す

秀岳館は昨年春にパナソニックの監督や高校野球の解説として有名だった鍛治舎巧氏が監督に就任したが、この秋は九州大会ベスト4まで勝ち上がり、来年のセンバツ出場をほぼ確実としている。この日の準決勝では日南学園と対戦すると6-1で勝利、エースの有村大誠投手を抑えで登板させるなど巧みな采配で勝利した。

鍛治舎監督の名前の元に九州や関西の有力選手が集まった。4番を打つ九鬼隆平選手は、父の義典氏が松下電器の捕手として3度の社会人ベストナインに選ばれた名選手、鍛治舎監督の下でプレーもしていた。鍛治舎監督が秀岳館の監督に就任すると、オール枚方ボーイズでジャイアンツカップ優勝などをした九鬼隆平選手も秀岳館に進学し、今は4番捕手としてチームの軸となっている。

また、エースの有村投手は184cmの右腕だが入学したときには120キロ台しか投げられなかった。しかし1年間で22キロも球速を伸ばして140キロを記録、大型右腕としてプロからも注目される投手となった。この日は7回から3番手として登板すると、3回を1安打無失点に抑える好投を見せた。

今日の決勝で勝利して明治神宮大会に出場すれば、来年センバツの有力選手として九鬼選手、有村投手がクローズアップされそうだ。

 

鹿児島実・綿屋樹選手、3打数2安打1打点も

鹿児島実は長崎海星に5-6で敗れた。先発投手から2点を奪い1回で降板させたものの、変わった海星の土谷投手の粘りの投球に抑えられた。

4番の綿屋樹選手はこの日も3打数2安打1打点を記録、九州大会3試合では11打数8安打9打点という大活躍を見せた。明治神宮大会出場はならなかったが、来年のセンバツでは注目される。

秀岳館高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

海星高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

鹿児島実業高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

日南学園高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価


PAGE TOP