龍谷大平安・岡田悠希選手の打撃にプロスカウト絶賛相次ぐ

岡田悠希, 龍谷大平安

龍谷大平安の新2年生・岡田悠希選手が、期待通りの一発を放った。清宮幸太郎選手よりも高い評価をするスカウトもいる。

高校通算13号

明徳義塾と対戦した龍谷大平安は、3回に4番の橋本和樹選手のホームランが飛び出すと、5番の岡田悠希選手もバックスクリーン右へにライナーで飛び込むホームランを放った。内角低めの球を救い上げるような打撃だったが、打球は弾丸ライナーで飛び込んだ。

また続く打席では左腕投手からレフト前に強い打球でヒットを放ち5打数2安打1打点、2回にはレフト後方への当たりをジャンプして捕球するファインプレーも見せ、「これで吹っ切れた」と話した。

スカウト絶賛

この打撃に、横浜DeNAの吉田スカウト部長は「振りはいい。外野だし清宮より面白い」と話すと、阪神の熊野スカウトも「清宮にも劣らないし、清宮より安定している。うちの高山みたいになるんじゃないか」と、清宮選手と比べて外野手としてのプレーや、広角にヒットを打つアベレージヒッターとしての将来性も見て評価をしていた。そしてオリックス・内匠政博スカウトは「西ではNO.1」と評価した。

東京ヤクルトの小川SDも、ホームランについて「正直、入るとは思わなかった。あそこまで飛ばせるのは天性のミート力とパワーを兼ね備えているからだろう。」とホームランについて話すと、「次の打席では、左投手から鋭い打球で左前へ弾き返した。引っ張ってもいい球を逆方向へ。コンパクトにバットが出ている。」とレフト前へのヒットについても評価した。そして「山田のようにポイントを手元に置くことができる。速いスイングで逆方向にも強い打球を放てる打者に育っていくか」と山田哲人選手と比較をしていた。

清宮選手について岡田選手は「2本打っているので僕より上。少しずつ追いつけたら」と昨年夏の甲子園で2本塁打を放っていることを挙げたものの、ライバルとして十分意識している。

来年は清宮幸太郎選手とともに、岡田悠希選手の名前もクローズアップされる事になりそうだ。

2017年度-高校生のドラフト候補リスト

龍谷大平安高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

センバツ高校野球大会第2日目の対戦カードと注目選手 | ドラフト会議ホームページ2016 Draft home page

清宮と同じ左打者。昨秋公式戦で140メートルの場外弾を放った長打力は本物だ。今冬、毎日1時間の素振りと150スイングのロングティーで鍛え、さらにパワーアップした。視察した阪神・熊野輝光スカウトは「清宮にも劣らないし、清宮より安定している。うちの高山(ドラフト1位)みたいになるんじゃないかな」と絶賛し、オリックス・内匠政博スカウトも「西ではNo・1」と来秋のドラフト候補に挙げた。

清宮について岡田は「(甲子園で本塁打を)2本打っているので僕より上。少しずつ追いつけたら」と意識している。

ただDeNA・吉田スカウト部長に「振りはいい。外野だし清宮より面白い」と言わしめる逸材は、計り知れない可能性を秘めている。

左打席から直球(130キロ)を捉えた打球はバックスクリーン右へ飛び込んだ。正直、入るとは思わなかった。あそこまで飛ばせるのは天性のミート力とパワーを兼ね備えているからだろう。

 高校通算13本目と聞いたが、次の打席では、左投手から鋭い打球で左前へ弾き返した。引っ張ってもいい球を逆方向へ。コンパクトにバットが出ている。最初から逆方向を意識していたはずだ。


PAGE TOP