明秀日立の細川成也投手が東海大相模との練習試合で52号本塁打

明秀日立, 細川成也

東海大相模と練習試合を行った明秀日立は、5番を打つ細川成也選手が高校通算52号となるホームランを放った。

プロ注目

細川成也選手は177cm78kgの右投げ右打ちの選手で、投げては146キロを記録し、打っても高校通算50本を超すホームランを放っている。先日の茨城大会では10球団のプロのスカウトが視察に訪れるなど注目度が高い。

この日は東海大相模と練習試合を行い、細川選手は高校通算52本目となるホームランを放った。「前の打席で凡退していたので、気持ちで打とうと思った」と話した細川選手、「茨城で必ず勝って、全国制覇を目指したい」と夏に向けての意気込みを話した。

夏に向けて多くの雑誌や新聞で大きな見出しで紹介される事になりそうな細川選手、ドラフト会議での指名も注目される。

2016年度-高校生外野手のドラフト候補リスト

2016年度-高校生-茨城県のドラフト候補リスト

明秀日立は28日、東海大相模(神奈川)との練習試合で、3年生の5番・細川が高校通算52号となる左越え特大3ランを放ち、7-3の勝利に貢献した。


PAGE TOP