敦賀気比・山崎颯一郎投手が9回7安打1失点無四球完投

山崎颯一郎, 敦賀気比, 美方高, 鳥山晃汰

春季高校野球北信越大会が開幕し、敦賀気比は北陸に6-1で勝利した。ドラフト候補の山崎颯一郎投手が先発し好投を見せた。

好投も

山崎投手はこの日、9回を投げて7安打1失点、センバツでもコントロールに成長を見せていたがこの日も無四球で完投した。三振も8つ奪うなど力のある球も見せたが、「変化球を打たれてしまった」と7安打を許した事に反省も口にした。

山崎投手は「直球とカーブはみんなにも知られている。三振を取れる球がもう一つ欲しい」と投球の幅を広げるために取り組んできたスライダーだったが、それが打たれてしまったよで、まだ武器になってい無いようだ。

普通の投手ならば好投したことがアピールになるが、山崎投手の場合は1年時から高い評価をされており、あとは「プロでやれる」というようなスカウトが納得するような圧巻のピッチングが見たいと思っている。それが見られないことから、打撃でのセンスのなさなどから評価をされてしまっているが、最後の夏に向けて、これが自分だというような強い投球を見せてほしい。

福井勢3校が勝利

その他の試合では福井の美方高校がエース・鳥山晃汰投手が、長野県1位の松本第一を8安打10奪三振で1失点におさえて完投勝利、啓新も金沢商に勝利し3校が勝ち上がった。

2016年度-北信越のドラフト候補リスト

2016年度-高校生-福井県のドラフト候補リスト

先発したエース山崎が7安打1失点で完投した。8奪三振、四死球なし。


PAGE TOP