佐賀商・野中翔太捕手が初回に満塁ホームラン、中日スカウト部長が視察

佐賀商, 野中翔太

高校野球佐賀大会では佐賀商が初戦を迎え、プロ注目の大型捕手・野中翔太選手が初回に満塁ホームランを放ち快勝した。この試合には中日のスカウト部長が姿を見せた。

高校通算32号

野中翔太選手は181cm91kgの大型捕手としてプロから注目されている。この日は初回、満塁の場面で打席が回ると、ボール球だったものの左中間の芝生席に飛び込む満塁ホームランを放った。高校通算32号のホームランだった。

また5回には二盗したランナーを刺し肩の良さも見せた。ぶっきらぼうな性格のようで、ホームランについて「たまたまボールを球を振ったら飛んで行っただけ、結果オーライです」と話すと、盗塁を刺した事についても「相手が遅かっただけ」と話した。遠投80mと強肩捕手と評価される選手としての数字ではないが、「それ以上は投げる必要がないんで」という。逆に楽しみな選手と感じさせる。

中日スカウト部長視察

野中選手は捕手としては「足首の肩さが気になる」と評価されるものの、この日は中田スカウト部長が視察に訪れ、「緩い球をしっかり引きつけられるのがいい」と評価した。素材型で実直ともいえる性格の野中選手が、将来どんな選手になるのか興味がある。

プロについての中選手は「憧れのプロ野球選手はいない。自分にしか興味がない」と話した。

2016年度-高校生捕手のドラフト候補リスト

高校野球・佐賀大会(2016):ドラフト注目度B | ドラフト会議ホームページ2016 Draft home page

佐賀商・野中、初回満弾 西日本スポーツ紙面 2016/7/13

 

スタンドで見守った中日・中田宗男編成部長が「緩い球をしっかり引きつけられるのがいい」と評価するなど、今秋ドラフト候補にも挙がる。野中は「憧れのプロ野球選手はいない。自分にしか興味がない」と言い切った。


PAGE TOP