日本ウェルネスが帝京に敗れる、渡部健人選手はプロ志望提出へ

日本ウェルネス, 渡部健人

東東京大会では5回戦が行われ、日本ウェルネスが帝京に1-4で敗れた。4回戦で2打席連続弾を放った渡部健人選手は試合後にプロ志望を口にした。

大型内野手

この夏、話題になった高校生の一人と言ってよいだろう。日刊スポーツの特集で取り上げられ、175cm105kgという体格や、横浜商大高で入学直後にレギュラーを獲るも事情により転向したこと、それにより2年生の1年間は公式戦に出場できなかった事などが取り上げられた。そしてこの大会でも4回戦で2打席連続弾を放ち注目された。

帝京の前田監督も「渡部君の前に走者を出しちゃうと怖い。」と話しマークされていた。4打数1安打に抑えられた。

試合後に渡部選手は「お父さんが車が欲しいって言っていたから、買ってあげられたらいいなって。親にはいろいろ迷惑をかけたので野球で恩返ししたいです」と話し、プロ志望届を提出する。非常に楽しみな選手だが、育成枠での指名という事になるか。

将来プロで活躍して、車を何台も買えるくらい稼いでほしい。

2016年度-高校生-東京都のドラフト候補リスト

2016年度-高校生内野手のドラフト候補リスト

日本ウェルネス、ぽっちゃりショート渡部無念 日刊スポーツ紙面 2016/7/21

 


PAGE TOP