作新学院・今井達也投手が149キロ、12球団30人スカウト絶賛

今井達也, 作新学院

栃木大会では作新学院が文星芸大付と対戦し、6-4で勝利した。プロ注目の151キロ右腕、作新学院・今井達也投手は149キロを記録、12球団30人のスカウトからは非常に高い評価を受けた。

気持ちの入った快速球

作新学院の今井達也投手は180cm70kgの右腕で、素晴らしい腕の振りから回転の良い速球を投げる。練習試合で151キロを記録しており、関東屈指の投手の一人。

この日は文星芸大付との対戦で先発をすると、序盤にこの日最速となる149キロを記録した。6回まで1失点に抑えるも見方が4点を奪い勝ち越した7回の裏に制球を乱し3失点、それでも気迫のピッチングを続け8回は再び見方が2点を奪って勝ち越すとその裏と9回は無失点に抑えた。

三振を奪うと吠え、気持ちの入った投球を見せた。文星芸大付は優勝候補の筆頭に挙げられていた。昨年秋は準決勝で対戦し、今井投手が先発したものの0-2で敗れていた。「気持ちで勝ちました」と話した今井投手、9回を投げて7安打8奪三振4失点、150球の熱投だった。これが公式戦初の完投勝利で、「直球で三振を取れて良かった。いつでも今日のような球を投げたい」と話した。

12球団30人スカウト絶賛

今井投手は注目をされていたものの、これまでスカウトが多く集まったという事はなかった。作新学院はこれまで5年連続で甲子園に出場しており、ある程度は勝ち上がるだろうという事で、他の選手の視察を優先したものとみられる。しかしこの日は12球団30人のスカウトが視察した。

中日の中田スカウト部長は「今日は変化球が甘くなったところを打たれたが、ストレートは切れ味が鋭い。まさに快速球。決まったときの直球は素晴らしい。」と話すと、千葉ロッテの永野チーフスカウトも「ボールの弾きかた、腕の振りがいいからスピードが出る。素材はトップクラス。十分候補になる」と評価、阪神の平塚スカウトも「真っすぐに力がある。いい素材なのは間違いない」と話した。

また巨人は4人態勢で視察し、山下スカウト部長は「フォームのバランスがいい。2位までには消える」と評価、アストロズの大慈弥スカウトも「体つきから長谷川滋利みたいになるかも」と話した。

絶賛が続いた今井投手、ドラフト会議では3位前後で指名されると思われる。

2016年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト

2016年度-高校生-栃木県のドラフト候補リスト

高校野球・栃木大会(2016):ドラフト注目度B

視察した中日の中田宗男スカウト部長が「まさに快速球。決まった時の直球は素晴らしい」と言えば、ロッテの永野吉成チーフスカウトも「素材はトップクラス。十分候補になる」と絶賛した。

しなやかなフォームから、スピンの利いた速球とスライダーが武器だ。この日も自己最速タイの149キロをマーク。日米10球団24人のスカウトが視察。4人態勢でチェックした巨人・山下部長は「2位までには消える」と素質を評価。アストロズの大慈弥スカウトは「体つきの感じから長谷川(滋利)みたいになるかも」と日米通算102勝右腕に重ね合わせた。


PAGE TOP