愛工大名電・高橋優斗に巨人3人など7球団スカウト注目

愛工大名電, 高橋優斗

愛知大会では愛工大名電vs豊川の試合が行われ、愛工大名電が10-6で勝利した。高校通算47本塁打の愛工大名電・高橋優斗選手に7球団のスカウトが視察した。

強打の内野手

高橋優斗選手は180cmの左のスラッガーで、高校通算47本塁打を誇る打撃に注目が集まる。またサードを守り、安定したプレーを見せている。この日は1点を同点に追いついてなおも2アウト満塁の場面で打席が回ると、ライト前に弾き返しタイムリーヒットを放った。

この強打の内野手にプロのスカウトも注目をしている。この日は7球団が視察し、巨人は3人態勢で視察した。巨人の藤本スカウトは「バランスがいいしバットコントロールもうまい。あれだけのスイングができる高校生はなかなかいない」と評価した。阪神の北村スカウトも「バットを振れるし、打撃センスがある。高校生ではトップレベル」と話すと、広島の松本スカウトも「自分の間があり前でバットを振れる。肩も強い。楽しみな選手です」と評価した。

また中日の清水スカウトは「春から格段に力をつけている。バットの振りが変わってきた。今日は持ち前の勝負強さも見せてくれた」と話し成長を評価した。

高校生内野手ではトップランクにランクされている高橋選手、甲子園への戦いとともに、スカウトたちの戦いも続く。

2016年度-高校生内野手のドラフト候補リスト

2016年度-高校生-愛知県のドラフト候補リスト

愛工大名電・高橋燃える、7球団スカウトの前で1打点 中日スポーツ紙面 2016/7/23

 


PAGE TOP