侍ジャパンU18代表の進路

U18アジア選手権の戦いを終えた侍ジャパンU18代表の18人、高校野球3年間の有終の美を飾り、次のステージに進む。

侍ジャパンU18代表の予想進路

プロ志望は今のところ8人が有力、また秀岳館の九鬼選手、松尾選手もプロ志望の可能性がある。


選手名 高校 予想進路 特徴 球速 ラン

寺島成輝 履正社 プロ 149キロエース、BIG3の一人 149 特A 
高橋昂也 花咲徳栄 プロ 大会前は期待高かったが結果残せず。でも145キロ左腕は期待 152 A
早川隆久 木更津総合 早稲田大 速球と変化球をコントロールよく内角・外角に、キレと変化球で勝てる投手 144 B+ 
堀瑞輝 広島新庄 プロ 左やや横からの147キロの速球キレあり、スタミナも抜群 147 B+
藤嶋健人 東邦 プロ 投げても評価高いが右の大砲として4番を期待 146 A
藤平尚真 横浜 プロ 最速152キロ 151 特A
今井達也 作新学院 プロ 甲子園で成長152キロ記録、カットボールやコントロールも◎ 152 特A
島孝明 東海大市原望洋 プロ 最速154キロ、リリーフで速球威力発揮も千葉大会で早川と1-0の投げ合い 154 特A

渡辺雄太 いなべ総合 法政大 この夏は3試合11打数3安打、リードと強肩に定評    
九鬼隆平 秀岳館 未定 中学時代ジャイアンツカップ優勝、ベスト4のチームでリーダー   A


小池航貴 木更津総合 大学 木更津のリードオフマン、パンチ力もある   B
伊藤優平 八戸学院光星 法政大     B-
入江大生 作新学院 明治大 甲子園で3試合連続ホームラン、投げても145キロでリリーフも可   B+
佐藤勇基 中京大中京 法政大 元プロ野球選手佐藤秀樹の長男、高校2年時から遊撃手レギュラー   C
林中勇輝 敦賀気比 立教大 甲子園2季連続ホームラン、大型遊撃手   A
松尾大河 秀岳館 未定 センバツでホームランの力あり、遊撃手としても安定   B+


納大地 智弁学園 東洋大 逆方向へのバッティングと投球への対応力高い   B
鈴木将平 静岡 プロ 高校トップクラスの俊足でプロも注目   B+

PAGE TOP