2016年ドラフト指名候補リスト(高校生)

2016年ドラフト会議に向け、高校生の最終的なドラフト指名候補一覧です。スポーツ紙各紙の評価も合わせて表示しています。

2016年高校生ドラフト指名候補一覧

守備 学校 氏名 ポジション・特徴 短評









投手 江陵 古谷優人 左左 176cm76kg 154キロを記録した北の快速左腕、チームを北北海道大会決勝まで持って生きた実力◎ A A A A
青森山田 堀岡隼人 右右 182cm84kg しっかりした体があり144キロも記録、キレを増せば B+ C   B
八戸工大一 種市篤暉 右右 183cm83kg 148キロ速球投げる、3年時は故障で打撃に専念、通算16本スラッガー B+ C B B
花巻東 千葉耕太 右右 193cm86kg 長身から144キロの速球投げる未完の大器 B C B C
つくば秀英 長井良太 右右 181cm83kg 149キロの快速球でプロ10球団以上注目 A B B B
作新学院 今井達也 右右 180cm67kg 夏甲子園で152キロ、U18でエースの活躍、高校BIG4 特A A A
桐生西 荻野恭大 右右 182cm86kg しっかりした体から144キロの速球、制球課題も素質十分 B C C C
浦和学院 榊原翼 右右 179cm80kg 最速142キロで安定感あり、さらに成長を期待 B+ C B B
川越東 星野裕帆 右左 183cm83kg 146キロ速球にプロ複数球団が注目、学業も優秀 B+  C   C
花咲徳栄 高橋昂也 左左 179cm81kg BIG3の左腕、152キロ速球はしっかりとコントロール、韓国戦で○ 特A A A
帝京三 水上由伸 右右 176cm72kg 最速144キロの速球を投げる本格派 B C C C
横芝敬愛 伊藤翔 右右 172cm63kg 小柄ながら常時140キロ中盤投げる千葉屈指の投手 B+ C   C
東海大市原望洋 島孝明 右右 180cm80kg 154キロの速球投げ、U18ではコントロールの良さも見せる A B A A
東総工 小沼健太 右右  今夏はロングリリーフで千葉大会4回戦進出に貢献 B- C C C
二松学舎大付 大江竜聖 左左 173cm70kg 148キロ左腕、1年時夏の甲子園出場の注目投手 A B B B
聖徳学園 長谷川宙輝 左左 174cm74kg 名門校でも打てない変化球と144キロの球 B+ C C B
横浜 藤平尚真 右右 186cm79kg 151キロ、馬力はBIG3の中でもトップ、1試合投げきれれば 特A A A
日本航空石川 打田雷樹 右右 188cm82kg 投げ下ろす球は威力十分で素質を高く評価 C C B
敦賀気比 山崎颯一郎 右右 188cm85kg 188cmの角度ある球に1年時より期待され、甲子園でも実績十分 B+  B B B
東邦 藤嶋健人 右右 175cm78kg プロでも投手希望だが、昨年明治神宮大会の本塁打で打撃に注目 B+ B B B
豊田大谷 荒川智哉 右右 180cm68kg 綺麗なフォームから141キロの速球投げる右腕 B+ B   C
津田学園 北川和真 右右 180cm80kg 140キロの速球を投げ、3年春に急成長、制球も◎ B C   C
近江 京山将弥 右右 180cm72kg 切れの良い145キロの速球は夏の甲子園で実証済み B+ B B B
市和歌山 赤羽陸 右左 179cm68kg まだ力強さ欲しいが146キロの速球と制球魅力 B B C B
大体大浪商 西田光汰 右右 178cm75kg 最速147キロの右腕、大阪では寺島と双璧 B+ B C B
履正社 寺島成輝 左左 183cm86kg 149キロ左腕、コントロールや変化球も良く即戦力 特A A A
履正社 山口裕次郎 左左 180cm87kg 最速145キロ左腕、春は主戦として近畿制覇 A B B B
大阪桐蔭 高山優希 左左 180cm70kg 2年明治神宮で150キロ記録、潜在能力高い A B B A
大阪桐蔭 岩本悠生 左左 180cm72kg 中学時は各高校から注目、長身左腕はプロでできるとお墨付き B+ B C C
神戸国際大付 平内 龍太 右右 185cm77kg 146キロの速球投げる長身右腕 B+ B C B
須磨翔風 才木浩人 右右 187cm77kg 長身から投げる146キロ速球にプロ12球団注目 B+ B B B
創志学園 高田萌生 右右 178cm80kg 最速154キロ、センバツではNO.1評価も夏は痛打浴びた 特A B A A
広島新庄 堀瑞輝 左左 175cm76kg 左横から147キロの速球とスライダーでU18では優勝に大きく貢献 A A A A
立正大淞南 島心 右右 178cm76kg 切れの良い速球を投げる本格派 B- C   C
松山聖陵 アドゥワ誠 右右 196cm86kg 長身からコントロール良く投げる、球速も十分 B+ B B B
九産大九産 梅野雄吾 右右 173cm72kg 154キロの速球はキレのある球筋で質を評価されている B+  A B A
福岡大大濠 浜地真澄 右右 183cm87kg 146キロを投げる本格派右腕として注目、一つ抜きんでた凄さというよりは総合的に評価 B+ B B B
自由ヶ丘 岩田諒大 右右 178cm79kg 147キロの速球投げる右腕、安定感増せば期待 B+ C B C
佐世保工 野元浩輝 右右 180cm72kg 1年で球速13キロアップし146キロ投げる隠し玉 B+   C C
都城 山本由伸 右右 177cm72kg 151キロを投げる西の快速右腕、多彩な変化球もあり即戦力の声も A B B A
捕手 前橋育英 森田健斗 右右 177cm89kg 大きな体で安定感あり強肩に豪快な打撃特徴 B C C C
帝京 郡拓也 右右 177cm73kg 走攻守すべてに高い評価を受ける、打撃は特に注目 B+ B B B
日大三 坂倉将吾 右左 176cm78kg 東京NO.1捕手、通算20本塁打の強打もあり注目 B+ B B B
京都翔英 石原彪 右右 172cm88kg 甲子園で太い捕手だが50m6.0秒の足と強肩に注目、もちろん強打も B+ B C B
明徳義塾 古賀優大 右右 178cm78kg セカンドまで1.8秒台の肩ある捕手、スカウトから高い評価 B+ B B B
秀岳館 九鬼隆平 右右 178cm75kg U18では木製バットで本塁打、送球課題もワンバウンド捕球からの送球見せる A B A A
有明 内村僚 右右 178cm75kg 素質の高い捕手としてプロスカウトが注目 B C   B
内野手 青森山田 三森大貴 右左 180cm70kg 昨年秋神宮大会で活躍、高校屈指の遊撃手 B+ C C B
酒田南 石垣雅海 右右 180cm80kg パンチ力があり打率も高確実性のあるスラッガー、プロスカウト評価高い B+ B B B
光南 溝井琴博 右左 170cm65kg 小柄な捕手だが10本塁打に強肩、俊足も B C   C
明秀日立 糸野雄星 右右 175cm73kg 高校通算46本に安定した守備を見せる内野手 B+ C B B
花咲徳栄 岡崎大輔 右左 180cm72kg 運動神経抜群の内野手、夏の甲子園で目立たなかったのが気になる B+ B B B
横芝敬愛 高上幸大 右右 174cm66kg 4番遊撃手、小柄だがパンチ力がありセンス高い B     C
日本ウェルネス 渡部健人 右右176cm105kg 巨漢選手で高校通算22本塁打のパワー、遊撃手としてシャープな動きも見せる B C C B
平塚学園 芦川豪 右左 桐蔭学園戦でホームラン、チームの要 B-     C
藤沢翔陵 森山孔介 右右 187cm88kg 大型遊撃手、打っては通算27本塁打、投げても143キロの強肩 B+ C C C
愛工大名電 高橋優斗 右左 178cm80kg 高校通算47本はしっかりとしたスイングで将来性大 B+  B B B
中京 今井順之助 右左 178cm86kg 通算68本塁打のフルスイングスラッガー B+ B B B
崇徳 松本龍憲 右左 175cm70kg 50m5.8秒の足、1年春からショートのレギュラーで守備に注目 B+ C B C
山口鴻城 東哲寛 右右 187cm80kg 4番で大型遊撃手、高校通算35本塁打のスラッガー B C   C
秀岳館 松尾大河 右右 175cm73kg U18で1番サードで活躍、強打とサードからの強い送球魅力 B+ B B B
明豊 大庭樹也 右右 180cm78kg 走攻守3拍子揃った選手、しっかりとしたスイングができる B+ B C B
外野手 八戸学院光星 田城飛翔 右両 178cm72kg しっかりとしたスイングでプロのスカウトの評価が極めて高い B+  B B B
明秀日立 細川成也 右右 177cm78kg 投げては146キロ、打っては通算63本塁打 A B B B
霞ケ浦 根本薫 左左185cm78kg 大型スラッガーで今夏は4番、勝田工戦で2本塁打し次戦は勝負避けられた B+  C C B
静岡 鈴木将平 左左 174cm75kg ファーストまでの抜群の俊足と木製バットでもしっかりした打撃 A B A A
磐田東 加藤脩平 右左 178cm83kg 投げては142キロ、打っても通算25本塁打、西武が高評価 B+ C B B
中京 加藤壮太 右左 187cm80kg 大型ながら50m5秒台を記録するアスリート型、確実性をアップさせたい B C   C
京都国際 清水陸哉 右右 185cm75kg 投げては143キロ、打っては春1試合3発、130m特大弾 B B C C
帝京五 大本将吾 右左 184cm82kg 筋力があり打球の飛距離や遠投は驚異的、24本塁打 B C C B
九州国際大付 中山竜秀 右右 176cm71kg ライナーでスタンドに突きさす強打、投げても145キロに50m5秒台 B+ C B B
秀岳館 天本昂佑 右右 180cm82kg シニア時代から長打に注目、大型ながら50m6.1秒俊足 B+ B C B
樟南 今田塊都 右左 180cm75kg 50m5.8秒の足と攻守もレベル高い B C   C

PAGE TOP