横浜高・万波中正選手が2ランホームラン、増田珠投手が先発デビュー

万波中正, 増田珠, 横浜高

横浜高校は千葉英和と年内最後の練習試合を行い、12-5で大勝した。1年生の万波中正選手が1本塁打に3安打4打点、また来年のドラフト候補・増田珠選手は投手として先発デビューした。

センバツは厳しいも

万波選手は8回、レフトスタンドに2ランホームランを放ち、これで高校通算16本塁打とし、この日は3安打4打点の活躍を見せた。また3回からマウンドに挙がり、3回は無失点に抑えたものの4回に押し出しやタイムリーなどで3点を失い降板した。

万波選手は同学年の早稲田実・野村大樹選手が高校通算23号を記録して活躍していることについて、「だいぶ遠くにいってしまった。追いつけるように頑張りたい」と話し、来年の巻き返しを誓った。

また来年のドラフト候補・増田珠外野手はこの日は先発としてマウンドに上がり、2回をノーヒット無失点に抑えた。

藤平尚真投手、石川達也投手の後を継ぐ投手がなかなか育っておらずセンバツ出場を逃した横浜高校は、増田選手、万波選手が登板するなど来年に向けた取り組みをしている。

横浜高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

2018年度-高校生のドラフト候補リスト

同学年で親交のある早実・野村が23号まで伸ばしており「だいぶ遠くにいってしまった。追いつけるように頑張りたい」。


PAGE TOP