韓国vsカナダ、ドラフト1位指名選手対決

 U18ワールドカップ、B組では韓国vsカナダの試合が行われ、韓国が6-2で勝利した。韓国プロ野球でドラフト1位指名されている、189cmから149キロの速球を投げるチェ・チュンヨン投手が7回途中6安打1失点と好投した。

MLBドラフト1位選手も

 またカナダ代表の4番、ジョシュ・ネイラー選手は、6月のMLBのドラフト会議でマーリンズから1位指名されている。この日は2回にチェ投手からライトスタンドにホームランを放ち、MLBドラフト1位選手の力を見せている。

 侍ジャパンも小笠原慎之介投手やオコエ瑠偉選手、高橋純平投手といったドラフト1位指名が濃厚な選手もいるが、韓国、カナダとは2次リーグで対戦することが確実視される。各国のプロ野球のドラフト1位指名選手による戦いも注目だ。

侍ジャパンU18日本代表の選手一覧


PAGE TOP