センバツ高校野球、上位ランクに入ってきそうな野手23人

上中尾真季, 九鬼隆平, 内山昂思, 太田英毅, 宮本瑛己, 小西翔太, 岡崎大輔, 岡沢智基, 岡田悠希, 峯村貴希, 松山仁彦, 松岡隼祐, 益田敦成, 福武修, 綿屋樹, 美濃晃成, 西浦颯大, 陶山勇軌, 高井翔

センバツ高校野球開幕まであと1日となった。甲子園は高校生を乗せ、1ランク上の選手にしてくれる。平沢大河選手やオコエ瑠偉選手のような選手が出てくるか、その候補を紹介する。

上位ランクに入りそうな野手

今大会に出場する野手で、今年のドラフト会議で確実に指名されると思われるのは東邦の藤嶋健人選手のみ、その藤嶋選手は右の大砲としてドラフト1位指名の可能性も十分考えられる。藤嶋選手に続く選手としては、青森山田の三森大貴選手や敦賀気比の林中勇輝選手、そして2年生の常総学院・宮里豊汰選手などの名前が挙がるが、それらの選手と肩を並べてきそうな素質のある選手も多い。

智弁学園の2年生・太田英毅選手や清宮世代の逸材。175cmと大きくないが昨年秋の公式戦で3本塁打、今大会は3番遊撃手として出場する可能性が高く、大型遊撃手の誕生となるか。182cmの捕手・岡沢智基選手も楽しみ。

鹿児島実の綿屋樹選手は秋の公式戦打率.621、夏の甲子園でも打撃センスの良さを見せた。ポジションが一塁手で足も50m6.6秒とその辺ではプラス評価は難しいものの、とにかく打撃でアピールして欲しい。

常総学院の2年生・陶山勇軌選手は50m6.0秒の抜群の俊足があり足で相手チームを恐怖に陥れる。センターとしての守備範囲も広く、入学後にすぐにレギュラーを獲った野球センスもある。

桐生第一の2年生・鏑木風雅選手はU15代表の選手で180cm80kgの体があり、清宮世代の選手として成長が期待されている。

龍谷大平安の岡田悠希選手も清宮選手や宮里選手と比べられる選手、昨年秋に公式戦3本塁打を放っている。

明徳義塾の西浦颯大選手も清宮世代の注目選手で、U15代表の主力で、チャンスに強い打撃と素晴らしい選球眼があり四死球で出塁してチャンスを広げる役割も果たす。

八戸学院光星の益田敦成選手は昨年秋に公式戦で4本塁打、180cm82kgの体がある右のスラッガーとして長打が期待できる。

開星の福間塁選手も180cm92kgの右の大砲で昨年秋は2本塁打を放っている。

明石商の小西翔太選手はプロが注目する選手で身長は174cmだが広角に鋭い打球を放ち、外野手の頭を超す打球も多い。

関東第一の宮本瑛己選手は50m5.9秒の足があり、オコエ瑠偉選手の後の1番センター候補、打撃もしっかりしている。

東邦の5番を打つ松山仁彦選手は秋に4本塁打を放ち、5本塁打の藤嶋を投手としても野手としても追いかける。FMアベック砲も期待できる。

木更津総合の2年生・峯村貴希選手も清宮世代の大物184cmの遊撃手で、明治神宮大会では高山優希選手から先頭打者ホームランの長打力に、50m5.9秒の足で1番バッターを任される。何拍子もそろった選手。

大阪桐蔭は昨年の青柳昴樹選手のように注目された選手はいないが、4番候補の三井健右選手は186cm81kgの体がありながら50m6.2秒で10盗塁を決める。

花咲徳栄は岡崎大輔選手にプロのスカウトの視線が集まる。182cmの大型遊撃手で抜群の打撃センスで広角にヒットを放ち、50m6.2秒の足で盗塁の成功率も高い。林中、三森と肩を並べてきそうな遊撃手として注目される。

秀岳館の九鬼隆平選手は強打のチームの中でも特に目立つ存在で、高校通算18本塁打に昨年秋の公式戦で打率.511に23打点、捕手としても投手を引っ張り主将としてチームを引っ張る。今大会屈指の大黒柱。

創志学園のライト・高井翔選手は179cmの外野手で50mは5.8秒を記録、公式戦でも四死球が多く3ベースヒットも多い。足で相手をかき回すことができる。またエースの150キロ右腕・高田萌生投手も50m5.9秒を記録する俊足がある。

東海大甲府も大会屈指の打線、3番の福武修選手は遊撃手としての高い守備力と柔らかい打撃にプロが注目しており、4番の松岡隼祐選手ももう一皮むけていないが、中学時代から高橋周平2世として注目されている選手。

明治神宮大会優勝の高松商は、捕手としても4番打者としても安定感を見せる植田響介選手と、爆発力を見せる美濃晃成に注目したい。美濃選手はセカンドの守備や足、そして投げても140キロ台のキレの良い球を投げる。

青森山田は三森選手の後を打つ内山昂思選手がポイントとなりそうで、昨年秋は2本塁打を記録、ライトからの強肩も見せるプレーとして注目される。

敦賀気比の2年生・上中尾真季選手はまだ成長途中にあるものの、素晴らしい打撃センスを見せる。選手層の厚いチームからは、昨年春のヒーロー・松本哲幣選手のような選手が出てきてもおかしくない。

2016センバツ高校野球、組合せと注目選手一覧 | ドラフト会議ホームページ2016 Draft home page


PAGE TOP