オールスター、ルーキーは2人が選出、フレッシュオールスターは今日発表

山崎康晃, 松井裕樹, 森友哉, 田中広輔, 高木勇人

 プロ野球オールスターの監督推薦選手が発表され、ルーキーでは巨人高木勇人投手が選出された。これでルーキーではファン投票で選出された横浜DeNA山崎康晃投手と2人が出場する事になった。

2年目選手は3人

 監督推薦で出場が決まった高木勇人投手は、三重・海星高校から三菱重工名古屋へ進み、社会人で7年間プレーした。2014年のドラフト3位で巨人が獲得すると、今年は開幕から5連勝を記録した。最近は負けも続き現在は6勝5敗となっている。

 選出された高木投手は「シーズンと同じように自分の力を出し切って、自分らしいピッチングをしたいです。いろんな選手と会話ができることも楽しみです」と話した。社会人の苦労人が1年目でオールスター出場まで一気に花開いた。

 また2013年にドラフトで指名されたプロ2年目の選手では、広島田中広輔選手、埼玉西武森友哉選手、東北楽天松井裕樹投手の3人が選出された。森選手、松井選手はファン投票で選ばれている。高校の同学年で、侍ジャパン18U代表ではW杯決勝のアメリカ戦などでバッテリーを組んだ。超高校級といわれた二人は、2年目でオールスターに出場する選手となった。

 田中広輔選手は東海大相模から東海大、JR東日本へと進み、リードオフマンとして内野手として注目された選手。昨年もルーキーイヤーで打率.292、9本塁打を記録しており、今年も打率.289で遊撃手を任されるなど活躍を見せている。

 

フレッシュオールスター

 フレッシュオールスターの発表は今日行われる。北海道日本ハム有原航平投手、埼玉西武・高橋光成投手、東北楽天の安楽智大投手などが推薦選手となっており、こちらはルーキーが多く出場する。

2015年ルーキーの活躍・成績一覧 | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page


PAGE TOP