2月21日に出場が予想されるルーキー

今日は4試合のオープン戦が行われる。出場が予想されるルーキー選手をまとめる。

北海道日本ハムvs千葉ロッテ

北海度日本ハムはオープン戦初戦を迎えるが、20日の紅白戦で大量失点したドラフト1位の上原健太投手の登板はなさそう、ドラフト2位の加藤貴之投手は登板の可能性が高い。球速以上に感じる球のキレと打ちづらいフォームはプロで通用するか。また、1軍昇格を決めたドラフト3位の井口和朋投手やドラフト6位の横尾俊建選手の出場も予想される。

中日vs東北楽天

中日は20日に登板しなかった佐藤優投手や福敬登投手などの登板があるか。また東北楽天は練習試合でも結果を見せるオコエ瑠偉選手に注目される。しかしそれ以上にレギュラーを確実に取りそうなのがドラフト3位の茂木栄五郎選手で、打撃ではプロでも主軸を任されるかもしれない。守備で欠点を見せなければ開幕1軍スタメンは近そうだ。

またドラフト2位の吉持亮汰選手の足も重信選手やオコエ選手と同じくらい注目されそう、さらにドラフト5位の石橋良太投手もまだ話題にならないが順調そうで、短いイニングで登板するか。または明日以降に先発という事も考えられる。

東京ヤクルトvs阪神

東京ヤクルトはドラフト1位の原樹理投手が先発するという事で、非常に期待がかかる。オープン戦初戦の阪神は1軍キャンプに参加しているドラフト2位の坂本誠志郎選手の出場が期待される。梅野捕手と競争を続け、開幕1軍を目指す。

巨人vs広島

巨人は先発は菅野智之投手という事で、ドラフト1位の桜井俊貴投手の登板は翌日以降か。ドラフト7位の中川皓太投手はリリーフでの登板があるかもしれない。

広島も先発は福井投手という事で、ドラフト1位の岡田明丈投手が2番手で登板するか、翌日以降の先発で投げるか。またリリーフで仲尾次オスカル投手が登板したら注目したい。

2016年ルーキーの活躍・成績一覧 | ドラフト会議ホームページ2016 Draft home page

2015ドラフト全指名選手 | ドラフト会議ホームページ2016 Draft home page


PAGE TOP