横浜DeNAドラフト3位の柴田竜拓選手が抜群の守備見せる

柴田竜拓, 横浜DeNA

横浜DeNAの新人合同自主トレでは、ドラフト3位ルーキーの柴田竜拓選手がノックで絶賛された。

守備の名手

柴田竜拓選手は国学院大出身で、3年時、4年時に侍ジャパン大学代表メンバーとして不動の遊撃手として活躍を見せた。そのプレーは今年の遊撃手のドラフト候補・京田陽太選手も「柴田選手のようなプレーがしたい」と話すなど、多くの選手に影響を受けるほどだった。

新人合同自主トレではノックのメニューでは一人だけ別次元ともいえるグラブさばきやスローイングを見せており、ラミレス監督他、コーチ陣など球団関係者や報道陣からも絶賛の声が挙がっている。柴田選手は帰省中も父にノックをしてもらったと言う。

「まずは守りをアピールしたい。もちろん入った以上、レギュラーを目指す」と話した。遊撃手では昨年のルーキーで守備力で見せた倉本寿彦選手や、白崎浩之選手、山崎憲晴選手などがおり、セカンドでもベテランの石川選手、内村選手や山下幸輝選手がいる。今年はサードのポジションも含め3つのポジションをこれらの選手と新外国人のジェイミー・ロマック選手が争う事になりそうで、柴田選手はまずは守備力で1軍を勝ち取り、小柄ながら振れる打撃でレギュラーを狙いたい。

2015ドラフト全指名選手 | ドラフト会議ホームページ2016 Draft home page

横浜DeNAベイスターズのチーム世代表 | ドラフト会議ホームページ2016 Draft home page

華麗!!柴田 宮本慎也氏のグラブさばき 日刊スポーツ紙面 2016/1/11

 


PAGE TOP