広島カープ、ルーキー5人と2年目2人を1軍キャンプ抜擢

仲尾次オスカル, 岡田明丈, 横山弘樹, 船越涼太, 西川龍馬

広島カープは春季キャンプメンバーを発表し、ルーキー5選手が1軍キャンプからのスタートとなった。

若手中心

1軍キャンプ入りしたルーキー選手は、ドラフト1位の岡田明丈投手、2位の横山弘樹投手、4位の船越涼太投手、5位の西川龍馬選手、6位の仲尾次オスカル投手。昨年のドラフトでは即戦力選手の指名が多く、5人のルーキーが1軍キャンプスタートする事となった。ドラフト3位の高橋樹也投手、7位の青木陸選手の高卒ルーキー2人は2軍キャンプスタートとなる。

広島カープはほかにも高卒2年目となる塹江敦哉投手、藤井皓哉投手も1軍キャンプスタートとなり、若い選手による競争が繰り広げられることになる。

エースの前田健太投手がドジャースに移籍し、投手陣の柱が必要となる。大瀬良大地投手や野村佑輔投手などが次期エース候補となりそうだが、左から150キロを投げる塹江投手などは非常に楽しみな存在で、藤井投手も140キロ後半の速球を見せれば、次期エース候補に名乗りを上げることができる。もちろんルーキーの岡田明丈投手、横山弘樹投手も150キロの速球を持つ。

エース不在となりチームはピンチだが、選手にとってはチャンスの年、誰がその座をつかむのか。

2015年ルーキーの活躍・成績一覧 | ドラフト会議ホームページ2016 Draft home page

2016年ルーキーの活躍・成績一覧 | ドラフト会議ホームページ2016 Draft home page

広島の岡田、横山、オスカル、船越、西川ら新人5人の1軍キャンプスタートが正式に決定。他に高卒3年目の中村祐、同2年目でMAX150キロを誇る塹江、藤井も1軍に初抜てきされた。


PAGE TOP