オリックス・吉田正尚選手は連続安打止まる、今日オコエ瑠偉選手スタメン出場

プロ野球のルーキー、開幕から連続ヒットを続けていたオリックス吉田正尚選手だが、この日はヒットが出ずに記録はストップした。また今日は東北楽天オコエ瑠偉選手がスタメン出場する。

連続安打記録ストップ

オリックスのドラフト1位・吉田正尚選手は、開幕から続けていた連続試合安打の記録が6で止まった。しかし1番バッターとして2つの四球を選び役割を果たした。吉田選手は「打てるチャンスがあって打てなかった。続けることは難しいと改めて感じました」と話したが、福良監督は「1番打者としての仕事はしている」と話した。

しかし吉田選手は、何のためにフルスイングをしているのかというと、やはり中軸で長打を打つことだと思う。連続安打記録が続けばヒット狙いでバッティングが小さくなる可能性もあり、心配していたが、記録が止まってしまった事は残念だが、結果的に良かったかもしれない。

今度はプロ1号を狙ってほしい。

オコエ瑠偉選手が今日スタメン

また東北楽天のドラフト1位ルーキー・オコエ瑠偉選手が、今日2番センターでスタメン出場することが決まった。梨田監督が本拠地でお披露目するなら明日が一番いい」と話し、首脳陣の満場一致で決まったという。

オコエ瑠偉選手はここまで7試合に途中で出場し、守備や走塁でアピールをしている。松井稼頭央選手がケガで欠場していることや、今日の西武の先発が左腕のバンヘッケン投手であること、また春休みの日曜日という事で観客が入ることも予想される事から、オコエ選手の初スタメンとなる。

オコエ選手も期待に応える力を持っている選手、どんなプレーを見せるか楽しみ。

2016年ルーキーの活躍・成績一覧 | ドラフト会議ホームページ2016 Draft home page


PAGE TOP