北海道日本ハム・有原航平投手は7勝、ドラフト目玉の貫録

有原航平

 北海道日本ハムのドラフト1位ルーキー・有原航平投手は、この日の千葉ロッテ戦で8回1/3を投げて4失点と粘り、プロ7勝目を挙げた。昨年のドラフト会議で最多の4球団が指名重複したドラフトの目玉の貫録を見せた。

故障から出遅れも

 ドラフト会議では4球団の指名重複の末、北海道日本ハムがくじ運の強さを見せて交渉権を獲得した。しかし昨年秋の大学リーグ戦ですでに右ひじを痛めており、キャンプ、そして開幕も2軍スタートとなった。

 5月中旬に1軍に昇格すると、5月15日に初勝利を挙げる。その後も先発ローテーションとして回り、最速156km/hの速球を持つものの大谷翔平投手のような快速球を見せる事もなく、完投もないなど派手なピッチングはしていないが、この日の勝利で7勝目と着実にチームに貢献する投手になっている。

 あと3つで10勝となれば、新人王の声が高まってくる。さすがのドラフトの目玉投手の貫録だろう。

2014年ドラフト会議/指名選手一覧 | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page

2015年ルーキーの活躍・成績一覧 | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page


PAGE TOP