今日、都市対抗野球開幕!JR九州に無名の147km/h右腕が補強

信楽晃史, 宮崎梅田学園

 今日から社会人野球の華、都市対抗野球が始まる。JR九州には宮崎梅田学園から補強選手として、147km/hの速球を投げる信楽晃史投手が加わった。

九州の投手でも3本の指に入る

 九州の第1代表で勝ち上がったJR九州、補強選手も真っ先に指名できる中で一番最初に名前を上げたのが、宮崎梅田学園の右腕・信楽晃史投手だった。

 信楽投手は福岡大時代に147km/hを投げてリリーフエースとして活躍した時期があった。しかし練習が嫌いで、練習をさぼっている所を見つかり、明治神宮大会では登板できなかった。4年生になるといったんは野球をやめることを決め就職活動をしたものの、「このままやめていいのか」と思い直し、既に名門チームが入部テストなどを終えてしまっていたこともあり、知人に紹介された宮崎梅田学園で野球を続ける事となった。

 2年目となる今年の都市対抗2次予選では、元プロの選手が揃う三菱重工長崎を相手に、9回1失点ピッチングを見せ、JR九州の吉田監督は「九州の投手でも3本の指に入る」と高く評価した。

 

ついに全国デビュー

 大学時代は自分に弱さから全国の舞台で登板するチャンスを逃した。補強選手としてまさかの全国の舞台となる都市対抗、信楽投手は「もうチャンスは逃さない」と話す。

 無名の147km/h右腕が全国の舞台でベールを脱ぐ。絶対に見たい投手の一人。

宮崎梅田学園のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

第86回(2015年)都市対抗野球、注目選手一覧! | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page

JR九州助っ人は車の教官 宮崎梅田学園・信楽 2015/7/18

 


PAGE TOP