トヨタ自動車・木下拓哉捕手がホームランも敗戦

トヨタ自動車, 木下拓哉

 都市対抗野球は2回戦でトヨタ自動車と日本生命が対戦、日本生命が延長12回タイブレークの末に4-2で勝利した。プロ注目捕手のトヨタ自動車・木下拓哉選手が先制の2ランホームランを放ったものの敗れた。

昨年は西濃運輸で優勝

 トヨタ自動車の木下拓哉捕手は、法政大時代から西浦直亨選手などと共にプロが注目していた。トヨタ自動車に進んだ昨年は、チームは都市対抗出場を逃したが、木下選手は佐竹投手と共に西濃運輸の補強選手として選ばれ、都市対抗優勝を経験している。

 トヨタ自動車ではベテラン・佐竹投手の投球を学び、若い投手も引っ張るなど大きな経験をしている。そして打撃でもこの日も2ランホームランを放つなど長打力で貢献し、先日も巨人スカウトが大挙して視察するなど、打てる捕手としても注目されている。

 ドラフト前の大舞台はここまでとなったが、アピールはできたと思う。まだ2年目という事もありチーム内でプロ入りか残留かという判断もあるかもしれないが、プロに行ける選手だと思う。トヨタ自動車からプロ入りして野球殿堂にも加わった古田敦也選手ような活躍を期待したい。

2015年度-社会人捕手のドラフト候補リスト

トヨタ自動車のドラフト候補選手の動画とみんなの評価


PAGE TOP