今年のドラフト候補、大阪ガス・酒居知史投手は3回5安打4失点、東京ガスの中山悠輝選手は出場せず

中山悠輝, 国松歩, 土肥星也, 板東湧梧, 酒居知史

社会人スポニチ大会、ルーキー選手が活躍を見せる中で、今年のドラフト候補はやや苦戦をしている?

今年のドラフト候補

ドラフト1位候補に名前の挙がる東京ガス・山岡泰輔投手は3月10日に先発して8回10奪三振も7安打に2本塁打を浴びて4失点、「力負け」というコメントをしていた。この日はもう一人のドラフト1位候補・酒居知史投手がJR東日本戦に先発、初回は三者凡退に抑えたものの2回につかまり4失点、3回を投げて5安打4失点と結果を残せなかった。

昨年、二段モーションと指摘されたフォームを改造しているという事で、やや調整が遅れているという話もあった。プロを見据えての事だと思う。また東京ガスの中山悠輝選手はこの日は出場せず、ドラフト注目選手の活躍が見られずに東京ガスも大阪ガスも予選で敗退した。

しかし山岡投手、酒居投手とも内容的には悪くないという評価もあり、4月5月には結果を残して都市対抗で結果を残すことができれば、ドラフト上位指名は間違いないだろう。

他では、JR東日本で高校卒3年目の板東湧梧投手が大阪ガスを9回3安打で完封、大阪ガスでは天理高校卒3年目の中谷佳太投手が3回1安打無失点、大卒2年目の土肥星也投手が2回ノーヒット無失点に抑える好投を見せた。

将来のドラフト候補も

JR東日本では静岡商出身の2年目・国松歩選手が7番サードで出場し、酒居知史投手からタイムリーヒットを放った。高校時代は146キロの速球を記録し1年時から注目されたが、3年になると手にしびれが出たりと投手として結果を残せなかった。社会人入りしてからは、打撃センスを評価されて打者に転向、今大会は3番で出場していたが2試合ノーヒットに終わっていたが結果が出た。

大阪ガスのドラフト候補選手の動画とみんなの評価

JR東日本のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

東京ガスのドラフト候補選手の動画とみんなの評価

社会人野球スポニチ大会対戦カードと注目選手一覧 | ドラフト会議ホームページ2016 Draft home page


PAGE TOP