JABA・岡山大会開幕、パナソニック・藤井聖太投手、JR四国・松田知希投手が完封

JR四国, シティライト岡山, 松田知希, 森健, 藤井聖太

社会人野球はJABA岡山大会が開幕し、パナソニック、JR東海、JR四国などが相手を完封し初戦に勝利した。

注目チーム出場

この日はパナソニックはゴールデンラークスと対戦し、4年目になる藤井聖太投手が完封勝利、またJR四国も2年目の左腕・松田知希投手が完封勝利を飾った。松田投手は鳴門渦潮高校出身で、同学年には2014年にドラフト7位で広島に指名された多田大輔選手などがいた。小柄ながらキレの良い140キロを超す速球を投げる松田投手の成長を見てみたい。

シティライト岡山はルーキーの森健投手が先発し、スポニチ大会優勝の日本新薬を相手に、9回を1失点に抑えた。延長に入った10回のタイブレークで、裏に1失点をして敗れたものの完投した。

森投手は182cmの左腕投手で140キロを超す速球を投げる。龍谷大平安では背番号1も背負った事があるが肘を故障し、大学は流通科学大学という野球ではそれほど知られていない大学に進学しプレーしていた。こういう選手が活躍をすると面白い。注目したい。

今大会にはトヨタ自動車も出場しており、七原優介投手の登板があるかにも注目が集まる。

パナソニックのドラフト候補選手の動画とみんなの評価

JR四国のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

流通科学大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価


PAGE TOP