東京ガス・山岡泰輔投手が完封発進、8奪三振ピッチングに広島、巨人など絶賛

山岡泰輔, 東京ガス

都市対抗野球では東京ガスがNTT西日本に2-0で勝利した。東京ガスはドラフト1位候補の山岡泰輔投手が先発すると、8つの三振を奪い95球で完封する圧巻の投球を見せた。

変化球中心に組み立て

山岡投手はこの日、1回、2回と先頭打者をヒットで出塁を許した。しかし1回は送りバントを失敗させると、2回にはスクイズを外しサードランナーをアウトにしてピンチを切り抜ける。「真っすぐが走っていた」と話し最速は148キロを記録しているが、ストレートよりもカーブとスライダーを中心に組み立てた。

山岡投手は抜群の度胸と勝負勘が特徴で、スクイズを外した場面ではスクイズは分かった。自分のスライダーなら、バットに当たらないですから」と話し、サードランナーがスタートを切ったのが見えたときには「ラッキーと思った」と話した。社会人1年目は150キロの速球をバンバン投げていたが、3年目の今年は総合的に勝てる投手となった姿を見せる。この度胸はプロでも活躍すること間違いなしだろう。

9回3安打8奪三振で完封、社会人最終年になると思うが、栄冠を獲得してプロへと旅立ちたい。

スカウト評価

高校野球の予選や日米大学野球も開催されておりスカウトが集結する状況にはないものの、巨人は山下スカウト部長が昼に宮崎で視察をしたあとに東京ドームに戻った。巨人、広島阪神などのスカウトが視察し、巨人の山下スカウト部長は「真っすぐがいいし、全球種でカウントが取れる即戦力投手」と話すと、同じく巨人の柏田貴史スカウトは「いいものはいい。一番は落ち着き。マウンドでも堂々としている」と評価すると、阪神・佐野仙好スカウト部長も「変化球が多彩でピッチングが上手。即戦力」と、実戦的な投手として評価している。

広島の苑田スカウト統括部長も「リズムはいつも通り良い。3安打に抑えられてるということは大丈夫じゃないですか」と話した。

田中正義投手のような圧巻のピッチングではないものの、総合力で非常に能力が高い。調子が悪いときでも、直球、またはどれか一つの変化球が良ければ抑えてしまう力を持っている。1年目から10勝を期待できる。

2016年度-社会人投手-右投のドラフト候補リスト

都市対抗野球(2016)の出場チームと注目選手一覧 | ドラフト会議ホームページ2016 Draft home page

「真っすぐが走っていたし狙いを絞らせないよういろいろな変化球を投げた」。スライダーにカーブ、カットボール、シンカー、チェンジアップ。最速148キロの直球を軸に、4番・高本を3三振に仕留めるなど計8三振を奪った。無四球で許した安打は3。95球での完封劇に「ワクワクというか、ドームのマウンドを楽しめた」。そう話した時は、20歳らしい笑顔を見せた。

広島・苑田スカウト統括部長は「リズムはいつも通り良い。3安打に抑えられてるということは大丈夫じゃないですか」と太鼓判を押した。

視察した巨人・山下スカウト部長は「真っすぐがいいし、全球種でカウントが取れる即戦力投手」と高評価だった。


PAGE TOP