オリックスのドラフト1位、東京ガスの山岡泰輔投手が2回6失点KO

山岡泰輔, 東京ガス

社会人野球日本選手権では東京ガスvsヤマハの試合が行われ、ヤマハが11-3で勝利した。オリックスがドラフト1位指名した東京ガスの山岡泰輔投手は2回途中まで6失点し降板した。

いいところがなかった

山岡投手は今日初回から制球を乱した。この回は何とか無失点に抑えたものの2回も大乱調で6失点、結局1回2/3を投げて7安打3四死球を許し6失点、三振も3つだった。山岡投手は「スライダーが決まらなかった。ほとんどいいところがなかった」と話した。

この日は秋季キャンプを行う高知からオリックスの福良監督が駆けつけて視察をしたが、「ボールは全体的に良かった。キャンプは上になる。もう少し小さいかなと思ったけど角度があったし小さく見えなかった。絶対使える投手」と手放しに高い評価をし、「十分伸びしろはある。見られてよかった。来たかいがありました」と話した。

マウンドでは大きく見える山岡投手、ただし昨年からストレートの伸びがやや失われ、試合でもこのように早めに失点するケースもあったりする。しかし、得意のスライダーがあり今年も春先は完封する試合もあり総合力の高い投手なのは間違いない。

プロでストレートの勢いを取り戻し、投球の幅も広げることができれば、2年目くらいからはエース格として投げられると思う。

2016年度-社会人投手のドラフト候補リスト

2016ドラフト指名選手 | ドラフト会議ホームページ2016 Draft home page

来季から本拠地となるマウンドで打ち込まれてチームも大敗し「スライダーが決まらなかった。ほとんどいいところがなかった」と肩を落とした。

この日、秋季キャンプ地の高知から日帰りで視察に駆けつけたオリックス・福良監督は「全体的にボールは良かった。キャンプは上(1軍)になる。(マウンドに立つ姿は)もう少し小さいかなと思ったけど、角度があったし小さく見えなかった。十分伸びしろはある。見られてよかった。来たかいがありました」と高評価。


PAGE TOP