共栄大, 東京国際大, 柴田祐斗, 長谷川亮太

No Image
東京新大学リーグは春のリーグ覇者・共栄大が長谷川亮太選手の2試合連続弾で勝ち点を挙げると、東京国際大は2年生の柴田祐斗投手が146キロの速球で11奪三振完封勝利を挙げた。次節となる9月10日にはいよいよ創価大が初戦を迎え、田中正義投手の投球 ...

共栄大, 第一工業大, 花園大

No Image
京滋大学野球リーグでは、花園大が優勝を決め大学野球選手権出場を決めた。79歳の西岡義夫監督が4月から就任し、1季で初優勝を成し遂げた。このほかにもフレッシュなチームが出場を決めている。

PAGE TOP