宮川哲, 山下仁, 栗林良吏, 鳥巣誉議

No Image
明治神宮大会の上武大vs名城大、153キロを記録するという栗林良吏投手は最速は146キロどまりも、スライダー・コントロールが素晴らしく、さすが2年間でリーグ17勝の投手でした。

上武大, 山下仁

No Image
富士大の小野泰己投手(阪神ドラフト2位)と投げ合ったのは上武大の山下仁投手、最速148キロ右腕は富士大を4安打13奪三振で完封し、プロに行く投手に投げ勝った。

上武大, 山下仁

No Image
関東地区大学野球選手権では、上武大が共栄大に4-0で勝利し明治神宮大会出場を決めた。エースの148キロ右腕・山下仁投手が2安打完封勝利。

吉田高彰, 山下仁, 山本晃希, 高椋俊平, 鳥巣誉議

No Image
上武大vs九州国際大の試合は7-0で7回コールドで上武大が勝利も、素質のある選手が目立った。

PAGE TOP