侍ジャパン大学代表、今日準決勝アメリカ戦

田中正義

 ユニバーシアードで戦っている侍ジャパン大学代表は、今日準決勝でアメリカと対戦する。

田中正義vsイーストマン・コルトンか

 日本は予選ラウンド初戦の韓国戦で明治大の柳裕也投手が先発し、6回2安打10奪三振と抜群の投球を見せた。またその試合では田中正義投手が1回を投げて2安打を許すも無失点に抑えている。

 田中投手はその後は登板しておらず、この日の先発は既に決まっていると見られ、プロの選手を完ぺきに封じた田中投手が、アメリカを相手にどんなピッチングを見せるのか注目される。

 一方アメリカは予選ラウンド初戦は2014年MLBドラフトでブルワーズが39巡目で指名したガビン・ジョン投手が先発したものの、チェコを相手に3回4安打で2失点と良くなかった。逆に2番手で登板したイーストマン・コルトン投手は4回をノーヒット5奪三振と好投し、おそらくコルトン投手が登板してくるとみられる。

 コルトン投手は2015年MLBドラフトで20巡目でツインズから指名を受けている。191cmの身長があり91マイル(約146km/h)の球を投げるという。

 田中正義vsイーストマン・コルトン投手の投げ合いに注目だ。

 テレビではJsports3で今日7月10日の11:55から放送予定。

ユニバーシアード出場の侍ジャパン大学代表メンバー決定 | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page


PAGE TOP