東都大学リーグ戦、本日は中止!今年のドラフト会議最後のピース、駒大・今永昇太投手の登板は明日以降

今永昇太, 駒沢大

 東都大学リーグの第2節が今日から予定されていたが、雨天のため中止が発表されている。ドラフト1位確実の左腕投手ながら春のリーグ戦で登板のなかった駒大・今永昇太投手の復帰戦は、明日以降となった。

スカウト大注目

 今年のドラフト会議に向けて、各球団がドラフト1位指名を決定するための材料として、おそらく最後のピースとなるのが駒大・今永昇太投手と富士大・多和田真三郎投手だろう。この二人はドラフト1位指名確実と評価されるものの、今永昇太投手は春に左肩を痛め、リーグ戦で登板せず代表も事態している。多和田投手はリーグ戦は抜群の活躍を見せたが、大学野球選手権では肩を痛め登板しなかった。

 ドラフト1位候補で即戦力投手を指名するとなれば、やはり1年目から活躍できる投手という事になり、ケガの状態というのは非常に気になるところ、特に今永投手は昨年秋から公式戦で登板する姿が見られていないことから、スカウトも判断ができない状態となっている。

 その今永投手は夏は練習試合で順調に登板をこなし、先日もオープン戦が雨天中止となったものの、ブルペンで投げ込みを行ったという。そしてこの日、駒大が今季初登場、今永投手の先発の可能性があり注目されていた。

 天気にはかなわず本日は中止となったが、明日以降、プロのスカウトが神宮に押し掛けるとみられる。今永投手の投球によって、各球団のドラフト1位指名決定の動きが加速することになる。

2015年度-特Aランクのドラフト候補リスト

2015年度-大学生投手-左投のドラフト候補リスト


PAGE TOP