今日から東都1部2部の入れ替え戦、横浜DeNAドラフト1位の今永昇太投手と東京ヤクルト1位の原樹理投手が対決か

今永昇太, 原樹理, 東洋大, 駒澤大

東都リーグは今日から1部2部の入れ替え戦行われる。1部6位の駒澤大と2部1位の東洋大が対戦するが、両エースは今年のドラフト1位指名投手だ。

ドラフト1位同士の真剣勝負なるか

東京ヤクルト高山俊選手を外して1位指名したのが、東洋大の原樹理投手。東洋大姫路時代から注目された投手で、今春は2部リーグで8勝1敗、今秋のリーグ戦も6勝3敗で、防御率も春が0.69、秋が1.44で1位となっている。

140キロ前半ながら低めへの制球とそこから沈む変化球があり、抜群の安定感を見せる投手で今年のドラフト会議でも上位候補に挙がっており、東京ヤクルトが1位指名した。今日の入れ替え戦でも間違いなく先発しそうだ。

対する駒澤大は昨年秋にエース・今永昇太投手や2014年ドラフトで阪神に3位で指名された江越大賀選手などの活躍で明治神宮大会で優勝をしている。しかし今年はリーグ戦前に今永投手が左肩を痛め、打線も核がいなくなり今秋は1部リーグ最下位となった。

今永投手はこの秋は6試合に登板し0勝3敗と、故障が明けてからまだ未勝利と本調子ではなく、終盤の最下位争いをしている場面でも先発はせず、最後の日大とのカードでは登板もしなかった。

今永投手の調子が戻っていれば一足早く今永投手と原投手の対戦が見られるのだが、今永投手がどのような状態なのかわからないため、実現するかはわからない。ただし、戦国東都を象徴する過酷な入れ替え戦という事もあり、注目される。

2015ドラフト全指名選手 | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page

駒澤大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

東洋大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価


PAGE TOP