早稲田大がスポーツ推薦合格発表、木更津総合・檜村篤史選手、金沢高・竹田和真投手など4人が合格

早稲田大はスポーツ推薦合格者を発表、野球部では木更津総合・檜村篤史選手、金沢高校・竹田和真選手、日大三・小藤翼捕手、川越東の福岡高輝内野手の4人が合格した。

早稲田大野球部スポーツ推薦合格者のプロフィールと紹介

ポジション 名前 出身 特徴 短評
投手 竹田和真 金沢 178cm78kg 右右 最速146キロの速球を投げ日米9球団のスカウトが注目した逸材、登板によってムラがあるが実力◎
捕手 小藤翼 日大三 182cm81kg 右左 3年春の関東大会で2試合連続、2打席連続のホームランを放つ、長打力と安定している守備の評価が高い
遊撃手 檜村篤史 木更津総合 180cm72kg 右右 1年夏の甲子園で遊撃手として出場し注目される。その後伸び悩んだが、3年春のセンバツでホームランを放った。長打力のある内野手
遊撃手 福岡高輝 川越東 175cm75kg 右左 1番遊撃手として広角に強い打撃できる。3年春は関東大会決勝まで勝ち進む快進撃を見せた。

 

早稲田大は今年のドラフト会議で重信慎之介選手と茂木栄五郎選手が指名された。また主将の河原右京選手や丸子達也選手、捕手の道端俊輔選手などチームの中心を担った選手も卒業する。

来年4年生になる石井一成選手と中澤彰太選手が中心選手になると思うが、大竹耕太郎投手、小島和哉投手などの1,2年生がいる投手陣よりも野手の穴が大きく、長打の打てる小藤選手、檜村選手が合格した。ほかにも早稲田実からの入学者や一般受験の選手なども加わるが、この4人が中心となっていくとみられる。

早稲田大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

大学野球スポーツ推薦合格者2015


PAGE TOP