東北楽天・星野副会長、横浜DeNA・高田GMが田中正義投手、柳裕也投手など絶賛

柳裕也, 田中正義

東京六大学の明治大がOB総会を行い、東北楽天の星野副会長や横浜DeNAの高田GMも出席した。星野氏は明治大で今年のドラフト候補・柳裕也投手や創価大の田中正義投手の名を挙げ絶賛をした。

田中投手を見に行く

星野副会長は創価大・田中正義投手について「いいボールを投げるという印象。スカウトからもすごく能力が高いと聞く」と話し、現時点で高く評価をしていることが分かった。そして同席した横浜DeNAの高田GMの名を挙げ、「高田さんと手をつないで見に行くよ」と冗談を交えて語った。東北楽天は昨年夏の時点で立花球団社長が田中正義投手の1位指名を口にしており、選手補強の責任者である星野副会長の意見も一致して来年は「田中」という事になりそうだ。

高田GMも田中正義投手について「1位にするかは別にして、現時点で一番上のエリアにいるのは田中。飛びぬけている」と、慎重な発言の中にも頭一つ抜き出ている選手という認識を示した。横浜も田中投手に練習始めからスカウトが張り付いている。

柳投手も評価

また星野氏は今年の明治大のエースでドラフト上位候補の柳裕也投手について、「大学生はいいピッチャーが多いと聞いているがエースでキャプテンか。おれと同じだからそれはモノになるな」と話した。また高田GMも「まとまった投手で上位候補の一人と話し、高い評価をしていることを明かした。

柳裕也投手は横浜高校出身で高校時も横浜が注目をしていた投手で、勝てる右腕投手としてドラフト2位で獲得したい投手だろう。今年春の結果ではドラフト1位12人に入ってくる可能性もあり注目される。

2016年度-大学生投手-右投のドラフト候補リスト

星野副会長はすでに今秋ドラフトで1位指名を公言している創価大・田中を高く評価。昨夏に1度視察しているが「スカウトからの評価も凄く高いし、どんどん見に行きたい。(明大で1年先輩の)高田さんと手をつないで見に行くよ」とおどけながらも、積極的に視察する意向を示した。


PAGE TOP