東洋大・横山誠選手が隠し玉、抜群の身体能力

東洋大, 横山誠

東洋大の横山誠選手が、隠し玉として紹介された。アメリカ人の父とのハーフで抜群の身体能力があり、チームではオコエ瑠偉選手にちなみ「ヨコエ」と呼ばれている。

抜群の身体能力

横山誠選手は遠投115mに50m5.8秒で走る足を持つ。広陵高校時代は控え投手だったが、最速は144キロを記録していたという。大学でも投手だったが昨年1月に強肩と俊足を生かすために外野手に転向した。

まだリーグ戦にも出場しておらず未知数の選手だが、この春の東洋大のキャンプに参加し高橋監督も期待をしている。リーグ戦に出場して強肩と俊足を披露すれば、まだ実績は伴わなくても素材として評価するプロ球団も現れるかもしれないが、高校時代はホームランもかなり量産していたようで、打撃についても注目をしたい選手。

ちなみにみんなの評価のサイトによると、EXILEのオーディションを受けて三次試験まで進んだとのこと。歌もかなりうまいようで、オコエ瑠偉選手のように入団会見で歌を披露するかもしれない。

50m走ランキング-2016年度-大学生外野手のドラフト候補リスト

遠投ランキング-2016年度-大学生外野手のドラフト候補リスト

東洋のヨコエ、横山秘密兵器 日刊スポーツ紙面 2016/2/10
父親が米国人、隠し玉ヨコエ スポーツ報知紙面 2016/2/10

 


PAGE TOP