横浜商大が4連勝・山本翔大投手5回ノーヒット、明治大はわずか1安打で3連敗

山本翔大, 斉藤大将, 明治大, 横浜商大, 渡辺佑樹

横浜商大と明治大がオープン戦を行い、横浜商大の145キロ左腕・山本翔大投手が5回ノーヒットの好投を見せた。7回に降雨コールドで横浜商大が1-0で勝利、明治大はわずか1安打に終わり3連敗。

横浜商大の左腕カルテット

前日の日大戦ではともに左腕の庄司拓哉投手、左澤優投手が登板し好投を見せた。そしてこの日は145キロを記録する左腕の山本翔大投手が先発すると、5回を投げて明治大打線をノーヒットに抑える最高のピッチングを見せた。佐々木監督は「山本はすごく良くなってきた」と評価した。

横浜商大は3人の他に、183cmの左腕・平木隆世投手も含め、左腕カルテットとして注目をされており、その活躍もあってオープン戦は4連勝を飾っている。エースの左澤投手とともに山本投手も先発の柱となりそうだ。

この日はリリーフした新3年生の182cm左腕・渡辺佑樹投手も2回1安打無失点と好投し、左腕による共演で強豪ひしめく神奈川大学リーグ戦でも中心となりそうだ。

打てない明治大

一方、明治大はこの日は新3年生となった左腕の斉藤大将投手が先発し、ヒットを許しながらも粘りの投球で6回無失点と好投した。しかし打線は7回でわずか1安打に抑えられ、昨日の東洋大戦でも9回で3安打に抑えられるなど、打者の状態が上がっていない。

7回は味方エラーで1点を失い、そのまま降雨コールドで敗れ、これで東芝、東洋大、横浜商大に3連敗。これからアメリカキャンプに向かい、4試合から6試合を戦うが、温かい気候で打線の調子が上がるか。

横浜商科大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

明治大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価


PAGE TOP