国士舘大が埼玉西武2軍と対戦、森友哉選手にホームラン浴びるも足で攻める

国士舘大, 武内頌太

国士舘大は埼玉西武2軍と練習試合を行い、3-4で敗れたものの手ごたえをつかむプレーも見せた。

森友哉選手から

国士舘大で先発したのは武内頌太投手、182cmの左腕投手で、2013年に阪神にドラフト6位で指名され1年目から5勝を挙げた左腕・岩崎優投手タイプの投手。3回まで無失点に抑えるピッチングを見せたが、4回に森友哉選手にホームランを浴びた。

しかし国士舘大打線は森捕手に対して足で攻め二盗に成功するなど、初回に1点、3回に1点と得点を奪った。試合は3-4で敗れたがプロ2軍を相手に良い戦いができ、1部昇格に向けて準備を整えている。

チームには147キロを投げる園田翔一朗投手などのドラフト候補もいて注目される。

国士舘大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価


PAGE TOP