東都大学リーグ2部、青学大・岡野祐一郎投手が1安打完投勝利

岡野祐一郎, 青山学院大

東都大学2部リーグの青山学院大vs国士舘大の試合では、青学大の岡野祐一郎投手が1安打で完投勝利を挙げた。

2失点

岡野投手はこの日、4回にヒットや死球などで1アウト2,3塁にすると、サードの悪送球で2失点した。しかし、ヒットはこの4回の1本のみ、その他のイニングは完璧に抑え、9回1安打6奪三振2四死球で完投で勝利した。

岡野祐一郎投手は聖光学院出身の右腕投手で、高校時代は140キロ前後のキレのある直球を投げていた。現在では最速148キロまで記録するようになり、球の力は増している。成績では2014年秋は1部リーグで0勝5敗でチームも2部に降格となったが、防御率は2.08でリーグ4位の成績を残していた。

2015年春は2部リーグで2勝3敗だったが、秋は登板がなかった。この春は元プロ野球選手に指導を受ける冬季特別トレーニングで鹿取氏より指導を受けていた。

球威はもう少し欲しいものの、高校時代よりコントロールよく粘りのある投球をみせていた岡野投手、今シーズンはこれで1勝1敗となった。昨年の東洋大・原樹理投手のように圧巻の成績を残し、ドラフトの扉をこじ開けてほしい。

青山学院大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

2016年度-大学生投手-右投のドラフト候補リスト

 


PAGE TOP