函館大・吉田雅貴投手が151キロ記録、プロ志望を表明

函館大, 吉田雅貴

北海道六大学リーグでは函館大vs旭川大の試合が行われ、函館大の吉田雅貴投手が最速151キロを記録し、9回7安打10奪三振2失点と好投を見せた。試合後に吉田投手はプロ志望を明言した。

151キロ記録

吉田雅貴投手は秋田中央高校出身で、函館大に入学すると秋にノーヒットノーランを達成、145キロをを記録するストレートに注目されドラフト候補となった。

この日は「今まで最速149キロだったので1つの目標が出てびっくりした」と話すように自己最速となる151キロを2度記録した。8回まで無失点に抑えていたが9回に2点を失い途中で降板したが、9回7安打10奪三振2失点という内容で初戦を終えた。

試合後に吉田投手は「プロに行くという方向で考えている」と話し、プロ志望届を提出する方針を明らかにした。175cmと小柄だが勢いのある速球を投げる吉田投手は、ドラフト会議では下位か育成ドラフトの上位での指名となりそうだ。ぜひ指名されてプロ入りし、這い上がって1軍で活躍を見せてほしい。

2016年度-大学生-北海道のドラフト候補リスト

2016年度-大学生投手-右投のドラフト候補リスト

「今まで最速149キロだったので1つの目標(150キロ台)が出てびっくりした」と、手応えは得た様子だ。「プロに行くという方向で考えている」とプロ志望届提出を明言。


PAGE TOP