北海道東海大・水野滉也投手がノーヒットノーラン

東海大北海道, 水野滉也

札幌六大学リーグでは28日、東海大北海道vs北海学園大の試合が行われ、侍ジャパン大学代表にも選出された水野滉也投手がノーヒットノーランを記録した。

147キロ右腕、3球団スカウト視察

水野滉也投手はこの日、5回までパーフェクトに抑えると、6回以降は5つの四球を許すなど制球を乱したものの力強いストレートで12三振を奪い、ノーヒットノーランを達成した。

水野投手は侍ジャパン大学代表に選出され、日米大学野球では3戦目にリリーフとして登板すると、3回をノーヒット4奪三振3四死球で無失点と好投をした。続く4戦目は4回ノーアウトの場面で登板したものの、アメリカ打線の勢いがついており2/3を投げてホームランを浴びるなど3安打3失点したが、メジャー予備軍を相手に力を見せた。

この日は3球団のスカウトが視察をし、プロも注目をしている。昨年のドラフト会議では同じように大学日本代表でリリーフとして活躍した東農大北海道の井口和朋投手が、北海道日本ハムからドラフト3位で指名されている。サイドハンドでリリーフでの活躍が期待される水野投手は、貴重なドラフト候補といえる。

5回まで完全試合ペース。6回以降は5四死球と制球を乱しながらも、12三振を奪った。視察した3球団のスカウトの前でアピールした。


PAGE TOP