日大国際関係学部・石川裕也選手は東京ガス入り

日大国際関係学部, 石川裕也

日大国際関係学部のプロ注目内野手・石川裕也選手がリーグ戦でMVPと首位打者、ベストナインのタイトルを獲得した。石川選手はプロからも注目されたが東京ガスへと進む。

社会人入り内定

石川裕也選手は東海大相模出身の遊撃手で、広角に打ち分ける打撃と軽快なショートの守備を見せ、春のリーグ戦では打率.410を記録し静岡リーグMVPを獲得、この秋も打率.400に11打点などでチームを3連覇に導き首位打者とMVP、ベストナインに輝いた。

この石川選手にはプロ4球団が注目をしていたが、東京ガス入りを決めている。まずはこれから東海地区の代表となって3連盟による王座決定戦で優勝し、明治神宮大会出場を目指す。そして社会人では2年間で屈指の遊撃手の評価を勝ちとってプロ入りしてほしい。

2016年度-大学生内野手のドラフト候補リスト

2016年度-東海地区大学リーグのドラフト候補リスト

打率4割で首位打者を初受賞。今春(4割1分)よりも打率は低かったが、1シーズンの自身最多安打で2年春にマークした19安打を1本上回った。「チームのために(20本も)打てたことが何よりうれしい」。広角打法でヒットを積み重ね、チーム最多11打点とチャンスに強さを見せた。


PAGE TOP