千葉ロッテ、巨人がドラフト1位指名選手にあいさつ

佐々木千隼, 吉川尚輝

千葉ロッテはドラフト1位で指名した桜美林大の佐々木千隼投手に指名あいさつを行った。また巨人もドラフト1位指名の中京学院大・吉川尚輝選手に指名あいさつをした。

佐々木投手、新人王を獲りたい

千葉ロッテの指名あいさつをうけた桜美林大の佐々木千隼投手は、「早くロッテの一員になりたい。ファンに愛される選手になりたい」と話し、「新人王を取りたいと思う」と力を込めた。

ドラフト1位候補として各球団が1位指名の最終候補に残しながらも最初の指名では名前が呼ばれなかった。しかし外れ1位指名としては史上最多の5球団の指名を受け、やはり今年のドラフトの主役の一人となった。

「強いチームを倒したい。ソフトバンク戦はいまから楽しみです」と話し、そこにはソフトバンクのユニフォームを着て投げる創価大・田中正義投手の姿があるのだろう。

高山選手越え

巨人から指名あいさつを受けた中京学院大の吉川尚輝選手は、「高山さんみたいな打撃をしたい。打席に入って、打ってるイメージって言われる打者になりたい」と話し、打撃での活躍を誓った。山下スカウト部長は「野球選手のいい目つきをしている」と話した。

得意の守備と足についてはプロでもやれる自信は満ちており、特に言葉にすることはなく、打撃のことを話した。そして「単打を打って、盗塁って形がベスト」と話し、足についての自信を示している。

吉川選手は守備や足で注目されたが、今年春は3番打者として岐阜リーグで首位打者を獲得し、そして全日本大学野球選手権で全国制覇を果たし、その実力の高さを証明してみせた。また侍ジャパン大学代表では5番打者として主軸の一角を担った。吉川選手は「首位打者や最多安打。いつかは獲りたい」と打撃にもこだわりを見せた。

2016ドラフト指名選手 | ドラフト会議ホームページ2016 Draft home page

外れ1位として史上最多の5球団指名を受けた即戦力右腕は、伊東監督から贈られた『優勝目指して頑張ろう』の直筆サインを手に、「新人王を取りたいと思う」と笑顔を浮かべながら宣言した。

まずは開幕1軍を目指す吉川は「首位打者や最多安打。いつかは獲りたい」と自身の未来に思いをはせた。


PAGE TOP