ドラフト上位指名選手集結、関東地区大学野球選手権

明治神宮大会関東地区代表決定戦となる、横浜市長争奪戦関東地区大学野球選手権が10月31日から行われる。創価大・田中正義投手vs桜美林大の佐々木千隼投手の直接対決や、白鴎大・大山悠輔選手、中塚駿太投手、神奈川大・濱口遥大投手などドラフト上位指名選手が登場する。

対戦カード

10月31日

第1試合(10:00~) 白鴎大vs横浜商科大
           注目選手:白鴎大・大山悠輔選手(阪神ドラフト1位)
                白鴎大・中塚駿太投手(埼玉西武ドラフト2位)

第2試合(12:30~) 国際武道大vs東海大
           注目選手:東海大・丸山泰資選手(中日ドラフト6位)

第3試合(15:00~) 桜美林大vs創価大
           注目選手:創価大・田中正義投手(ソフトバンクドラフト1位)
                創価大・池田隆英投手(東北楽天ドラフト2位)
                桜美林大・佐々木千隼投手(千葉ロッテドラフト1位)

11月1日

第1試合(9:00~) 神奈川大vs共栄大
           注目選手:神奈川大・濱口遥大投手(横浜DeNAドラフト1位)

第2試合(11:30~) 中央学院大vs(白鴎大・横浜商大の勝者)

第3試合(14:00~) (国際武道大・東海大の勝者)vs上武大

11月2日、3日は準決勝、決勝が行われる。

 

ドラフト1位指名4選手とドラフト2位指名2選手などが出場する豪華な大会となる。またそれぞれの大学には3年生などにも好選手がそろい、来年、再来年のドラフト候補にも注目をしたい。

2016ドラフト指名選手 | ドラフト会議ホームページ2016 Draft home page


PAGE TOP