東海大、巨人ドラフト7位の中川皓太投手が6回途中1失点、日本ハムドラフト7の吉田侑樹投手は登板せず

中川皓太, 丸山泰資, 吉田侑樹, 東海大, 石井信次郎, 神原友

逆転で敗れた東海大、4年生の大学野球は終わった。巨人からドラフト7位で指名された中川皓太投手投手は5回2/3を投げて5安打4奪三振1失点と好投を見せた。

プロへ

中川投手は最速144キロの速球と変化球を織り交ぜて5回まで無失点に抑えたが、6回に1失点しマウンドを降りた。試合は終盤に敗れてこれで大学4年間の野球が終わったが、中川投手は試合後に、「悔しいけど最後にいいゲームができた。」と話し、巨人でのプレーについて「ボールのキレを意識したピッチャーになりたい」と話した。

また昨年春はエースとして活躍し、北海道日本ハムにドラフト7位で指名された吉田侑樹投手は、今大会での登板はなく大学野球を終えた。「ここまで戦えたので悔いはない」と話し、「誰からも信頼されるような日本を代表する投手になりたい」と語った。

東海大はこの日タイムリーを放った石井信次郎捕手や151キロを投げるエースの丸山泰資投手、高校時代に147キロを投げていた神原友投手などが来年のドラフト候補として注目される。4年生の後をついで再び全国大会で優勝を目指したい。

東海大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価


PAGE TOP