大学日本代表候補合宿で結果を残した選手(2日目)

京田陽太, 吉川尚輝, 柳裕也, 水野滉也, 濱口遙大, 黒木優太

大学日本代表候補合宿2日目で結果を残した選手を紹介します。

投手

柳裕也投手(明大4年)    2回3安打3奪三振1四球2失点 146キロ
濱口遙大投手(神奈川大4年) 2回2安打2奪三振1四球1失点 148キロ
水野滉也投手(東海大北海道4年) 2回0安打2奪三振0四球0失点 140キロ前半
黒木優太投手(立正大4年)  2回5安打4奪三振2四球2失点 152キロ
津森宥紀投手(東北福祉大1年)2回1安打1奪三振1四球1失点 130キロ台
松本航投手(日体大2年)   2回0安打0奪三振0四球0失点 143キロ
斉藤大将投手(明大3年)   2回0安打2奪三振0四球0失点 140キロ前後
鈴木佳佑投手(奈良学園大4年)2回1安打1奪三振1四球0失点 140キロ前後
中村稔弥投手(亜大2年)   2回0安打0奪三振1死球0失点 130キロ後半
渡辺佑樹投手(横浜商大3年) 2回3安打2奪三振1死球1失点 130キロ後半
栁川優太投手(中京学院大4年)2回1安打2奪三振0四球0失点 144キロ

投手では黒木優太投手が結果は良くなかった。ただしこの日最速となる152キロを記録し力は証明した。今春のシーズン中に痛めた肩についても、ここまで投げられる状態にきている。これから日米野球までの間に状態をあげてくると判断すればメンバー入りしそうだ。

また水野投手については横井監督が「思った通りの投球をしてくれた」と評価した。サイドスローからいろいろな方向に曲がる変化球を持ち、代表ではリリーフとして期待されそうだ。

野手

吉川尚輝選手(中京学院大4年) 3打数0安打1三振
京田陽太選手(日大4年)    3打数1安打0三振
藤原隆蒔選手(京産大4年)   2打数1安打1打点
佐野恵太選手(明大4年)    3打数2安打1打点
大山悠輔選手(白鴎大4年)   2打数1安打1打点1三振
森下翔平選手(東海大4年)   3打数2安打
田中和基選手(立大4年)    2打数1安打1三振1盗塁(1盗塁死)
森山恵佑選手(専大4年)    2打数0安打1三振
長沢壮徒選手(上武大4年)   3打数0安打1三振

野手は特に目立った選手がおらず、また守備でもエラーが多くみられ、やや厳しい評価をせざるを得ない。紅白戦以外では50m走の計測で吉川尚輝選手の5秒88を記録した。しかし法政大の大西千洋選手がそれを上回る5秒66を記録している。今春のリーグ戦で7盗塁を記録し、巨人入りした重信慎之介選手を上回る俊足を持っている。

代表チームでホームランが期待できないだけに、チャンスを広げる俊足選手として大西選手が代表入りをするかもしれない。

日米大学野球(2016)出場の侍ジャパン大学代表合宿参加選手一覧 | ドラフト会議ホームページ2016 Draft home page


PAGE TOP