創価大・田中正義投手がいよいよ開幕!12球団スカウト大挙も

創価大, 田中正義

東京新大学野球リーグが今日開幕する。埼玉県大宮球場で試合が予定されており、創価大は田中正義投手の先発が予想される。しかし関東地方は朝から雨が降り開催は微妙。

創価大・田中正義投手のラストイヤー

開幕戦を前に田中正義投手は「1球も無駄にしないように気持ちを込めて投げる。リーグ優勝したい」と話した。昨年秋のリーグ戦では5勝0敗、防御率0.00を記録し、自信満々で臨むシーズンかというとそうでもない。春はキャンプから調子が上がらず、予定していた侍ジャパンも参加を辞退した。その後はオープン戦で毎週日曜日に登板をするも4試合20イニングを投げて5失点、150キロを超す速球も見せるが内容としてはまだまだというところ。

その結果というのも練習での結果で、リーグ戦に入ってどんなピッチングを見せるのかがすべてとなる。4日に抑える事だけ」と照準を合わせてきたこの日にどんな投球を見せるか注目される。

12球団スカウト来るか

観客が多く集まることも想定し、県営大宮球場での開催を決めたこの日だが、関東地方は朝から強い雨が降り、開催は微妙な状況となっている。通常であればおそらく12球団のスカウトが集結したのではないかと思う。

開幕戦、そして流通経済大・生田目翼投手との対戦などポイントポイントでスカウトが集結する事になりそうだ。注目の田中正義投手のラストイヤーがスタートする。

2016年度-大学生投手-右投のドラフト候補リスト

創価大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

開幕戦は大勢のスカウト陣が視察に訪れることが確実。それでも「先のことは考えてない。目の前の1試合を何とかものにする」。悲願の大学日本一に向けて、156キロ右腕の学生ラストイヤーが幕を開ける。


PAGE TOP