安田尚憲

No Image
高校野球連盟は13日に、甲子園球場内で技術振興委員会を開き、U18ワールドカップに出場する侍ジャパンU18代表メンバーの選考を行った。

No Image
2017年夏の甲子園大会、6日目の対戦カードと注目選手です。

仙台育英, 長谷川拓帆

仙台育英の先発・長谷川拓帆投手が、投げては6回2安打5奪三振無失点、打っては2回に3ランホームランを放った。東北楽天ジュニア出身の期待の選手が甲子園で活躍を見せた。

神戸国際大付, 猪田和希, 岡野佑大, 谷口嘉紀

No Image
北海高校に逆転勝利した神戸国際大付、2年生・谷口嘉紀選手の2打席連続弾、そして岡野佑大投手の力投などが光った。

北海高, 阪口皓亮

148キロを記録した北海・阪口皓亮投手に、東京ヤクルト・小川SDが絶賛した。

No Image
2017年夏の甲子園大会、5日目の対戦カードと注目選手です。

万波中正, 徳山壮磨, 林晃汰, 平元銀次郎, 福永奨, 廣部就平, 川端健斗, 福井章吾, 根尾昂, 柿木蓮, 及川雅貴, 磯村峻平, 伊藤康祐, 宮城大弥, 蔵野真隆, 森悠祐

No Image
大会前から注目された第4日目の対戦、プロも注目する選手が活躍を見せたが、それ以外に光った選手も多い。

中京大中京, 鵜飼航丞

No Image
優勝候補の中京大中京が初戦で姿を消した。この夏は苦しんだプロ注目の4番・鵜飼航丞選手は終盤に2安打を放ち、将来を見据えた。

横浜高, 増田珠

No Image
秀岳館と対戦した横浜高校が姿を消した。プロ注目外野手の増田珠選手は試合後に「プロ一本で考えています」と話し、プロ志望を表明した。

スポンサーリンク
PAGE TOP