No Image
2018年の大学生ドラフト番付、ドラフト直前、最後の番付になります

No Image
大学野球選手権は東北福祉大が14年ぶりの優勝、復活した津森宥紀投手に、山野太一投手、1年生の三浦瑞樹投手の踏ん張りもあり、早めの継投で投手を繋いでいった、元西武出身で就任3年目となる大塚監督の手腕も光った。

No Image
全日本大学野球選手権はいよいよ決勝戦となりました。注目選手をまとめました。

東北福祉大, 国際武道大, 勝俣翔貴, 郡司裕也, 岩城駿也, 平川裕太

No Image
大学野球選手権準決勝は、東北福祉大が慶応大を破り、また国際武道大が九州産業大を破って決勝に進出した。

No Image
全日本大学野球選手権は準決勝2試合が行われます。時間が変更され、第1試合は14:00から、第2試合は16:30からとなりました。対戦カードと、カード毎の注目選手をまとめました。

東北福祉大, 九州産業大, 浦本千広, 津森宥紀

No Image
大学野球選手権はベスト4が出そろった。九州産業大は3年生で来年のドラフト候補・浦本千広投手が13奪三振で完封勝利を挙げた。

青野善行, 国際武道大

大学野球選手権では国際武道大の青野善行投手が、先発して徳山大を5回を無失点に抑える好投、最速145キロを記録した。

No Image
全日本大学野球選手権は準々決勝4試合が行われます。対戦カードと、カード毎の注目選手をまとめました。

伊藤大海, 苫小牧駒沢大

No Image
前日、日本文理大から10三振を奪い完投勝利をした苫小牧駒大の154キロ右腕・伊藤大海投手はこの日、東京六大学の慶応大と対戦した。

大阪商業大, 太田光

大学野球選手権で捕手のドラフト候補として注目された太田光選手はこの日、徳山大との試合で延長11回のタイブレークで牽制球が悪送球となり、サヨナラ負けを喫した。

スポンサーリンク
PAGE TOP