国学院大, 清水昇

No Image
国学院大の150キロ右腕・清水昇投手が9回3安打完封勝利をし、視察した7球団のスカウトの前でアピールをした。

慶応大, 郡司裕也

No Image
慶応大は来年のドラフト1位候補・郡司裕也選手に今季1号ホームランが飛び出し、立教大から勝ち点を奪った。

東妻勇輔, 日本体育大

日体大は筑波大との2回戦に153キロ右腕の東妻勇輔投手が先発し、5安打7奪三振で完封勝利を挙げた。

伊藤将司, 原田泰成, 小郷賢人, 山崎伊織, 船迫大雅, 飯嶋海斗, 川瀬航作, 平川裕太, 粟津凱士, 齋田海斗

No Image
大学野球の春季リーグは、いよいよ中盤戦から終盤戦を迎え、各リーグでは優勝するチームも現れている。首都大学リーグでは東海大が5季ぶり70度目の優勝を果たした。

松本航, 日本体育大

日体大のドラフト1位候補・松本航投手が、筑波大との1回戦に先発し、94球無四球で2安打完封し、今季初完封勝利を挙げた。

早稲田大, 慶応大, 今西拓弥, 木澤尚文

No Image
東京六大学では2年生の台頭が続く。早稲田大の2年生で200cm左腕の今西拓弥投手が1回を投げて三者三振に、また慶応大の木澤尚文投手がリリーフで登板し151キロを記録した。

東洋大, 上茶谷大河

東洋大の上茶谷大河投手が、駒澤大3回戦で1試合20奪三振の東都記録を作った。大学でどんどん実績を作り、ドラフト1位での指名の可能性がどんどん高まる。

福田俊, 星槎道都大

No Image
星槎道都大で148キロの速球を投げ、昨年秋の明治神宮大会準優勝の立役者となった福田俊投手が今季初登板をした。

東洋大, 甲斐野央

東洋大の甲斐野央投手は、この日もリリーフで登板し2回を無失点、4つの三振を奪った。視察したスカウトからは「プロも抑えられる」と絶賛された。

東洋大, 中川圭太

前日に今季1号ホームランを放った東洋大の中川圭太選手が、この日も2試合連続となるホームランを放った。プロのスカウトは打率を残せる打撃も評価している。

スポンサーリンク
PAGE TOP