名古屋大, 松田亘哲

No Image
中日が育成ドラフト1位で指名した名古屋大の松田亘哲投手が、2部3部入れ替え戦で163球を投げて完投し、2部昇格を決めた。

慶応大, 郡司裕也

東京六大学は早慶戦の最終戦が行われ、中日がドラフト4位で指名した慶応大・郡司裕也選手が三冠王に輝いた。くしくも、今年、中日から戦力外となった杉山翔大選手が2012年に達成して以来となる。

慶応大, 柳町達

福岡ソフトバンクがドラフト5位で指名した慶応大・柳町達選手は、今日の早慶戦3回戦に出場して試合が決まれば、東京六大学リーグで1年生の春からの全試合出場を達成する。慶応大では高橋由伸選手以来となる。

慶応大, 郡司裕也

東京六大学は早慶戦の2回戦が行われ、早稲田大が6-4で勝利し意地を見せた。慶応大の4番で中日からドラフト4位で指名された郡司裕也選手は4打席4四死球、押し出しで打点を挙げ、リーグ三冠王に前進した。

慶応大, 柳町達, 津留崎大成

早慶戦1回戦では、今年1年間チームを引っ張り、見事にプロ入りを果たした4年生が、最後もチームを引っ張った。

名古屋大, 松田亘哲

愛知大学リーグの2部3部入れ替え戦が行われ、名古屋大は中日に育成ドラフト1位で指名された148キロ左腕の松田亘哲投手が完封し2部昇格に王手をかけた。

慶応大, 郡司裕也

慶応大が勝利すれば優勝が決まる早慶戦1回戦で、中日からドラフト4位指名を受けた郡司裕也選手が4番として、2打席連続弾など4安打の活躍を見せ、チームの優勝に貢献した。

五十幡亮汰, 立松由宇, 牧秀悟, 佐藤都志也, 松本渉, 矢野雅哉

No Image
東都リーグはこの日、最終戦が行われ、亜細亜大が国学院大に勝利し2位が確定した。試合後にはタイトルとベストナインが発表され、千葉ロッテにドラフト2位で指名された東洋大の佐藤都志也選手が捕手のベストナインに選ばれた。

法政大, 福田光輝

法政大は東大に3-4と1点リードされた8回、千葉ロッテはドラフト5位で指名した福田光輝選手が同点に追いつく値千金のホームランを放った。

法政大, 宇草孔基

広島がドラフト2位で指名した法政大の宇草孔基選手が、今季はここまで打率.100と苦しみ、この日も3打数ノーヒットで交代させられた。しかし視察した苑田スカウト部長は「こういうときは安打が出ない方がいい。」と話した。

スポンサーリンク
PAGE TOP